宮崎県の退職代行選びで重要なのは「トラブル無く辞められるか」という点です。

結局後で会わなきゃいけない…
退職代行を使ったのに「後で会わなきゃいけない状況」は最悪過ぎる…

こちらでは、宮崎県での退職代行を選ぶポイント、相場やトラブルを極力避ける方法を解説します。

宮崎県の退職代行は安いのがおすすめ?

宮崎県の退職代行を使うときの料金は、全国対応業者で2万円~3万円(弁護士対応では5.5万円~)が主流になりました。

退職代行の相場は2.5万円前後
一般的な退職代行の相場は2.5万円前後

以下は、こちらで「全国対応の9つの退職代行サービスの比較表」で、スマホでは見づらいですがどんなサービスがあるか見てもらえると、退職代行選びで役立ちます。

退職代行比較表 - Google スプレッドシート
全国対応の9つの退職代行サービスの比較表をみる

退職代行を料金で比較すると数千円の差はありますが「安さ」で選ぶよりも「実績」で選ぶことが大切です。

その理由は「退職時のトラブルを極力避けるため」です。

退職代行を選ぶ3つのポイント

退職代行を選ぶときは次の3つでサービスを選んでください。

  • 業者の種類
  • 業者の実績
  • 慰謝料請求の有無

3つのポイントによって「9つの退職代行サービスを比較」したうえで、24時間対応・スマホ相談や料金支払の融通が利くかなどを総合的に見た場合に、「toNEXTユニオン」の退職代行がおすすめでした。

「toNEXTユニオン」の退職代行は、男性と女性で窓口が違うのもポイントです。

男女別の退職代行
男社会・女社会で辞め方にも違いあり

最近は性差などを無くす動きがありますが、残念ながらまだまだ依然として職場社会において配慮すべき点はありますので、窓口が違う点は利用のしやすさに繋がります。

また、パワハラや未払い残業・慰謝料請求までしたい場合は「弁護士法人みやびの退職代行サービス」がおすすめです。

今日スマホから退職できる!
今日スマホから相談して退職できる!

⇒男性向け「男の退職代行」を詳しく見る

⇒女性向け「わたしNEXT<退職代行>」を詳しく見る

⇒慰謝料請求までしたい方向け「弁護士法人みやびの退職代行サービス」を詳しく見る

 

次に退職代行を選ぶときのポイントをもう少し詳しくみていきます。

後で困らないように「適法性」がある業者種類を選ぶべき

退職代行業者の種類は「一般会社」「労働組合」「弁護士」がありますが、ここで問題になるのは一般会社を選んだ場合です。

「一般会社」の場合には、交渉などによって非弁行為(弁護士法第72条)として後々トラブルになるケースがありますし、また「退職をする意思を告げること」しか出来ないので、退職代行を使われた会社が強気に出てくる可能性があります。

サクッと辞めたい人
サクッと辞めたいならトラブルは避けたい!

労働組合であれば、日本国憲法第28条で保障されている団結権、団体交渉権、団体行動権(争議権)の「団体交渉権」によって、未払い残業代や退職金の交渉が可能です。

また、弁護士では無制限の法律行為を依頼人に代理して行うことが可能です。

実は、退職代行サービスが出始めた頃は「一般会社」も多かったのですが、近年では「労働組合」のサービスが多くなっていて、業者側でも適法性の観点を重要だと判断している結果といえます。

当然ですが、こちらでは「労働組合」もしくは「弁護士」の退職代行をおすすめしています。

実は退職成功率はほとんどの業者でほぼ100%

次に業者の実績は「運営年数・退職代行件数」を見てください。ここで注意が必要なのは「退職出来た占有率ではない」ということです。

実は、退職自体は「退職の自由は憲法22条に定められた職業選択の自由のひとつ」であり、特殊な例(法令違反のない有期雇用契約)を除いてほとんどは退職出来ます。(民法第627条628条

退職成功率
退職代行ガーディアン100%
男の退職代行100%
わたしNEXT<退職代行>100%
弁護士法人みやびの退職代行サービス100%
退職代行サービス【オイトマ】100%

一方で、退職を無事出来たからといってトラブルがないかは別であり、その点で「実績」がトラブルを避けられる業者選びに役立つというわけです。

トラブルについては例えば、いわゆる失業保険の給付には「離職票」が必要なのですが、難癖を付けられて渡されない!なんてことは困ります。

自己都合であっても、雇用保険に1年以上加入している場合は、失業時の手当を受けることが出来ます。

失業中にもらえる手当
権利があればしっかり手当をもらいたい!

その点で、実績が多いことでトラブルに対処している数も必然的に多くなるのでより安心です。

慰謝料請求を考えている場合は弁護士を選ぶ

最後に、慰謝料請求まで考えている場合には割高になってしまいますが「弁護士」を選ぶことをおすすめします。

慰謝料の請求を会社と戦う
退職だけでなく「会社と戦うつもり」なら弁護士に相談

また、慰謝料とあわせて未払い残業代や退職金などしっかりと回収したい場合も弁護士がおすすめです。

  • 請求出来るもの:残っている有給や給料・残業代、退職金の請求など
  • 請求されるもの:事業で重要な立場にある場合に突然の退職で多大な損害が発生した場合などの損害賠償請求など(ただし、基本的には請求されることはない)

このような会社と戦うつもりで退職する場合は、少し割高でも弁護士に退職代行を選ぶことが賢明です。

残業代や退職金の請求などは「出来る限り期限などを引き延ばして妥協を得る」というちょっと意地悪なやり方を取られる場合があります。

後で困る男性離職者
「辞められる」のと「トラブル」は別物

このようなやり方は、一般人相手に払い渋りをする保険屋さん以外であまり利用されない方法なのですが、退職代行を使われた企業側の機嫌を損ねた場合には使ってくるかもしれません。

こういった場合、弁護士に退職代行を依頼していると心強いということです。

男性向け「男の退職代行」の詳細

s-【公式】男の退職代行|顧客満足度No1<成功率100_>即日でストレスから解放

サービス名男の退職代行
事業者などtoNEXTユニオン
種別労働組合が代行
利用可能区分正社員など・アルバイト・パート
料金:正社員など(社会保険未加入アルバイト・パート含む)
26,800円
料金:アルバイト・パート(社会保険未加入)19,800円
追加料金
なし
支払方法
銀行振込、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、 コンビニ決済、楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、キャリア決済、翌月後払い、ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)、paidy翌月後払い(コンビニ・銀行振込・口座振替)
対応クレカ
VISA・マスターカード・JCB・アメックス・DC
スマホ相談
可能
LINE対応
友だち登録
実績
創業16年
対応時間
24時間
退職成功率
100%
即日退職可能
退職保証
全額返金

※費用は税込み

男の退職代行は、toNEXTユニオンの男性向け退職代行サービスで、実績を重視した総合力でおすすめしています。

多くの支払方法が利用出来る事に加えて、クレジットハード・キャリア決済やpaidyの利用で後払いも可能なのも評価ポイントです。

また、「職場に行かないことの相談でいきなり電話をするのは少し気が引ける…」という場合にもLINE相談に対応しているので、まずはスマホで気軽に相談してみてください。

相談は無料です。

⇒「男の退職代行」を詳しく見る【相談無料】

女性向け「わたしNEXT<退職代行>」の詳細

s-女性の退職代行「わたしNEXT」|即日で退職ストレスから解放

サービス名わたしNEXT<退職代行>
事業者などtoNEXTユニオン
種別労働組合が代行
利用可能区分正社員など・アルバイト・パート
料金:正社員など(社会保険未加入アルバイト・パート含む)
29,800円
料金:アルバイト・パート(社会保険未加入)19,800円
追加料金
なし
支払方法
銀行振込、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、 コンビニ決済、楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、キャリア決済、翌月後払い、ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)、paidy翌月後払い(コンビニ・銀行振込・口座振替)
対応クレカ
VISA・マスターカード・JCB・アメックス・DC
スマホ相談
可能
LINE対応
友だち登録
実績
創業16年
対応時間
24時間
退職成功率
100%
即日退職可能
退職保証
全額返金

※費用は税込み

わたしNEXT<退職代行>は、toNEXTユニオンの女性向け退職代行サービスで、実績を重視した総合力でおすすめしています。

不安点は、LINEの友だち登録をすれば相談できるので「いきなり電話して何話せば良いのか分からない…」という場合も安心です。

「こんな理由で会社やめちゃって良いのかな」とかなんでも相談してみてください。

相談は無料です。

⇒「わたしNEXT」を詳しく見る【相談無料】

慰謝料請求までしたい方向け「弁護士法人みやびの退職代行サービス」の詳細

s-退職代行サービス|【無料相談】即日円満退社ができる弁護士法人みやび

サービス名弁護士法人みやびの退職代行サービス
事業者など株式会社ロギア
種別弁護士が対応
着手金
55,000円
オプション費用
回収額(未払い残業代など)の20%と実費
LINE対応
名前とライン名
対応時間
24時間

※費用は税込み

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士が対応する退職代行で、特に責任ある立場の方で損害賠償請求など心配な場合におすすめです。

また、未払いの残業代や有給の消化、退職金などあなたから請求する場合も、弁護士が対応してくれる場合は心強いです。

というのも、一般人が交渉しようとしても相手にされないケースで、弁護士が出て行くと素直に取り合うケースもあります。

トラブルになると大事になる可能性がある場合にはおすすめですので、まずは相談してみてください。

相談は無料です。

⇒「弁護士法人みやびの退職代行サービス」を詳しく見る【相談無料】

評価業者名住所
5.0自衛隊 宮崎地方協力本部 小林地域事務所〒886-0004 宮崎県小林市細野266−1
4.8株式会社東陽自動車〒886-0007 宮崎県小林市真方5519−11
2.0小林運転代行〒886-0004 宮崎県小林市細野2348−12
なし小林運転代行〒886-0007 宮崎県小林市真方843−4
なし(公社)小林市シルバー人材センター〒886-0004 宮崎県小林市細野2239−1
なし坂元公認会計士・税理士事務所〒886-0004 宮崎県小林市細野474−1
5.0都城シティーワーク〒885-0083 宮崎県都城市都島町435
4.8陸上自衛隊 都城駐屯地〒885-0086 宮崎県都城市久保原町1街区12号
4.0(株)博運社 都城営業所〒885-1203 宮崎県都城市高城町大井手2050−8
4.0コスモ運転代行〒885-0016 宮崎県都城市9 早水町9−5−1
3.0新大淀運転代行〒885-0078 宮崎県都城市2 宮崎県都城市宮丸町2−23−18
1.0(有)南九州運転代行〒885-0094 宮崎県都城市都原町4672−1
なし中央運転代行〒885-0082 宮崎県都城市南鷹尾町1−20
なし宮崎県運転代行事業協同組合 事務局〒885-0094 宮崎県都城市都原町4672−1
なしフレンド代行運転センター〒885-0011 宮崎県都城市下川東3丁目11−1
なし北斗運転代行〒885-0026 宮崎県都城市大王町6街区17号
なしひまわり運転代行〒885-0092 宮崎県都城市南横市町8310−3
なし成美運転代行〒885-1311 宮崎県都城市高城町有水5427
なしひまわり運転代行〒885-0078 宮崎県都城市宮丸町5−4
なしサツキ代行〒885-0035 宮崎県都城市大王町25
なしひがし建設業許可代行事務所〒885-0019 宮崎県都城市祝吉3丁目8−10
4.1日向市駅〒883-0044 宮崎県日向市上町1
1.0あさひ代行運転社〒883-0034 宮崎県日向市富高100−1
3.5日南代行運転〒887-0014 宮崎県日南市岩崎3丁目7−11
3.3鹿児島銀行 日南支店〒887-0014 宮崎県日南市岩崎2丁目2−32
なし日南代行運転〒887-0023 宮崎県日南市隈谷1935−25
なし日南市シルバー人材センター〒887-0033 宮崎県日南市平山2322

※「評価」はページ作成日におけるGoogle マップのクチコミ評価

宮崎県の公共機関など連絡先一覧

全国のページリンク

愛知県 愛媛県 茨城県 岡山県 沖縄県 岩手県 岐阜県 宮崎県 宮城県 京都府 熊本県 群馬県 広島県 香川県 高知県 佐賀県 埼玉県 三重県 山形県 山口県 山梨県 滋賀県 鹿児島県 秋田県 新潟県 神奈川県 青森県 静岡県 石川県 千葉県 大阪府 大分県 長崎県 長野県 鳥取県 島根県 東京都 徳島県 栃木県 奈良県 富山県 福井県 福岡県 福島県 兵庫県 北海道 和歌山県